100切りのための最低条件として、次の4つが挙げられます。 ・ダフリをしない ・ショートパットを確実に入れる ・狙ったところに打てる ・練習量を増やす ダフリの数は、100を切るためにも、少しでも減らすことが大切です。 特に、アプローチの際のダフリは精神的にもダメージが大きいので、気をつけましょう。 ダフらないコツは、体全体を使わないようにすることです。 体全体を使って打ってしまうと上体が浮いてしまい、ダフる可能性が高くなります。 また、ショートパットを確実に入れるというのも、100切りをするために重要なポイントです。 簡単に入るところをちょっと力が入ってしまって、失敗してしまうことが多いので、深呼吸してから打ちましょう。 それに、ある程度は狙ったところに打てるのも、100切りを目指す最低限の条件です。 いくら飛距離があっても、狙ったところに飛ばないのであれば、何も意味がありません。 100切りを目指すなら、飛距離よりも正確性を意識することが大切になってきます。 そして、何よりも大事なのが、練習量を増やすということです。 練習量が少ない人は、なかなか100を切るのは難しいでしょう。